对外经济贸易大学
 

第4回北京フンボルトフォーラム開催

2016-10-12 16:40:49




9月17日午前、第4回北京フンボルトフォーラムが対外経済貿易大学で開幕した。今回のテーマは「グリーン経済、文化伝承、インダストリー4.0」。中国、日本、ドイツなどの国から150人余りの著名な専門家や政財界関係者が参加した。
【主催】
 今回のフォーラムを主催したのはドイツフンボルト基金会と対外経済貿易大学。実行はフンボルトフォーラム。協賛各社にはBMW(中国)、北京祥龍(BXAM)、百度時代(BAIDU)、ドイツ欧州経済研究院(ZEW)、ドイツハレ大学(MLU)、フラウンホーファー研究機構(FhG)などの名があった。今年のフォーラムのテーマはグリーン経済をベースにして、文化・工業の分野まで広がりを見せている。