对外经济贸易大学
 

対外経済貿易大学が財政部国際経済関係司と「一帯一路」

2016-10-27 10:48:16

 
 10月12日、財政部国際経済関係司の劉健司長一行は、対外経済貿易大学を訪れ、専門学者らと「一帯一路」戦略の実施について討議を行った。
 討議に先立ち、同大学の王稼琼学長が劉健司長一行と会見。学長は一行の来校に歓迎の意を表明するとともに、財政部の「一帯一路」戦略実施に際し、大学側として知的支援と意思決定参加をしたい旨を述べた。劉健司長は感謝を示し、討論や課題研究などの形式で大学のシンクタンク的な意見を多く聞けることを期待すると述べた。
 
 劉健司長は、習近平主席が8月17日の「一帯一路」の建設推進工作座談会で示した重要な講話精神を解説し、同戦略の背景を紹介した。その後、いくつかの課題設計、とりわけ同戦略の投融資体系の構築について、大学側と協力研究を推進できることを期待していることを表明。さらに国際経済関係司が業務推進の中で直面する実践的な問題を、大学の理論研究と結びつけ、大学が同戦略の実施過程の実務に対して一定の指導的役割を果たすことを期待していると述べた。