对外经济贸易大学
 

横浜国立大学教授、日本古典文化を解説

2016-10-14 10:08:52

  日本の横浜国立大学の三宅晶子教授が9月26日午後、対外経済貿易大学を訪問した。 で日本語通訳を専攻する院生向けに「能楽と歌舞伎から日本文化を見る」をテーマとする講座を開き、本校外国語学院修士課程通訳講座の幕を開いた。
 
 
 
三宅教授は日本の能楽の有名な専門家・学者で、能楽学会の代表、NHK能楽・狂言番組の解説委員を務めたことがある。1984年に早稲田大学国文学会第16回窪田空穗賞を受賞、2003年には観世寿夫記念法政大学能楽賞を受賞。