对外经济贸易大学
 

対外経済貿易大学青島国際キャンパスが開設 青島西海岸

2019-12-30 15:34:22


 対外経済貿易大学青島国際キャンパスの落成式が4月30日、青島西海岸で開催された。同キャンパスは青島西海岸新区と共同で設立したもので、対外経済貿易大学が国家の対外開放戦略に対応したものであり、青島の経済発展を下支えすることも目的の1つとなっている。

 対外経済貿易大学の蒋慶哲党委書記に加え、青島市委常務委員で青島西海岸新区工委書記、区委書記の王建祥氏らが落成式に参加した。

 青島西海岸新区は国務院批准による9番目の国家級新区で、青島市胶州湾西岸に位置する。青島の三大都市部の1つである。

 対外経済貿易大学の蒋慶哲党委書記は挨拶で、「我が校は“双一流(世界的一流大学・学科)”に指定された大学である。人材、学科、研究において強い優位性と特色を持っている。青島西海岸新区は9番目の国家級新区として、素晴らしい基礎条件を持っている。この地に国際キャンパスを開設することは、我が校の地方展開に有利なだけでなく、我が校がより良い発展をするにあたって大きなチャンスである」と述べた。
 蒋慶哲党委書記は落成式の前に、同行者を率いて青島キャンパスを視察した。キャンパスのプランニングを理解するためである。同時に、青島市委常務委員で青島西海岸新区工委書記、区委書記の王建祥氏たちと会談した。

「対外経済貿易大学」2019年12月