对外经济贸易大学
 

日本の福山大学孔子学院で中国経済講座を開催

2020-01-16 10:27:24


 

 日本の対外経済大学福山大学孔子学院が2019年12月21日、「中国経済の現状と展望」と題した中国経済講座を開催し、孔子学院の学生や福山大学の教員、福山市の研究者と市民あわせて20余名が参加した。

 講演を務めた立命館アジア太平洋大学客員教授で福山大学教授(経済学博士)の古島義雄は、中国経済の高度成長が今後も続くのか、中国の産業はすでに世界最先端なのか、“一帯一路”構想の進展はどうなっているのか、中国経済の特徴は何なのか、日中両国がお互いに学べることはなにかなど、8つのテーマをめぐって解説と討論を行った。

 講座の最後に古島教授は、今後の中国のキャッシュレス化改革とブロックチェーンについて展望を述べた。

 今回の講座は、中日両国人民の相互理解向上に役立ち、現地における孔子学院の存在感と影響力の向上につながった。聴衆は「今回の講座はとても面白く、新しかった。視点が独特で、中国経済の理解にとても役立った」と話す。

 「対外経済貿易大学」2020年1月