对外经济贸易大学
 

夏文斌校長、学部の授業を注意深く聴講

2020-10-12 15:23:17



 新学期初頭、学部の教学状況をよく知り、教学の質をさらに向上させるため、夏文斌校長が学部の授業を聴講し、授業に点数を付けると共に、授業をした講師とコミュニケーションを図りつつ要望を述べた。わが校の授業に対する監督・査察が始まった。

 夏文斌校長は9月16日、寧遠楼の教室に入り、「中国政治思想史」の授業を真剣に聴講した。
校長はその後、「文化マーケティング」の授業も受けた。授業内容を隅々まで理解した後で夏文斌校長は、「問題の方向性により注意するべきであり、学生に思考させ、問題の解答へとみちびくべきだ。教師と学生の良好なキャッチボールを作っていくべきだ」と述べた上で、「事例研究を教える際は深い解釈を行い、ポイントを強調させるべきである」と付け加えた。