对外经济贸易大学
 

大学院生の日本語翻訳大会でわが校の学生が最高賞を受賞

2020-12-02 16:34:21


 北京師範大学日本語教学研究所、日中翻訳文化教育協会、立思外語学園が主催する「第2回“立思杯”大学院生日本語翻訳大会全国決勝大会」が11月14日、円満に終了した。

 わが校の外語学院日本語通訳専攻2020年度大学院生の岳宇翔さんが決勝戦で素晴らしいパフォーマンスを発揮し、1等賞を受賞した。

 この大会は全国の5ブロックで予選が行われた。全国の46校149名が予選に出場した。うち翻訳修士課程が91名、学術修士課程が58名となっている。全国の大学から22名の教師が予選大会の審査を担当した。