对外经济贸易大学
 

​外国語学院多言語サービスセンター、冬の物品寄付活動

2021-11-17 17:16:00



外国語学院多言語サービスセンター、冬の物品寄付活動を実施
 
 毎年冬に行われる暖陽活動は、校内の不要な絹織物を寄付形式で集め、北京市東城区低炭素生態社会発展センターが再加工や消毒などを行い、貧困地域の学生に寄付または再生処理する活動である。今回の活動では50点以上の絹織物、衣類1000点以上が集まった。洋服、靴、帽子、かばん、ぬいぐるみ、布団などが集まり、ダンボール箱を持ってきて梱包を手伝った学生もいた。